グリーンアドバイザーとは


「グリーンアドバイザー」は、公益社団法人 日本家庭園芸普及協会が認定する資格で、

植物の育て方についての正しい知識や、園芸・ガーデニングの魅力や

楽しさを伝えることのできる人に与えられる称号です。

認定試験は年に一度、夏に全国会場にて実施されます。

毎年4月頃に募集要項が発表になります。


現在約10,000人のグリーンアドバイザーが全国で活躍しています。

グリーンアドバイザーの活躍するフィールドは、園芸相談員や園芸セミナー講師などのほか、園芸販売店での接客業や地域の園芸関連ボランティアなど、様々です。

また、公益社団法人 日本家庭園芸普及協会が主催する「日本フラワー&ガーデンショウ」や、学校緑花事業「にっぽん緑のカーテン大作戦」をはじめとする様々な事業の企画や運営に携わっています。さらに、東日本大震災の被災地復興支援活動「グリーンアドバイザーによる花いっぱいキャンペーン」にも、数多くのグリーンアドバイザーが参加するなど、幅広い分野で様々な活動を行っています。

詳しくは公益社団法人 日本家庭園芸普及協会ホームページをご覧ください。

グリーンアドバイザー紹介サイト

「グリーンアドバイザーの会」とは、地域のグリーンアドバイザーによって組織され、協会に登録された団体です。

それぞれの地域にあった園芸セミナーや各種イベントの開催、情報交換や勉強会など、様々な活動を行っています。 現在、全国で12の「グリーンアドバイザーの会」が登録されています。